【Marshall EYEWEARとは】
 
主にギター・ベースアンプの開発・販売を行ってきたイギリスのアンプメーカーMarshall(マーシャル)
日本国内外でもジャンルを問わず様々なアーティストから愛され、音楽番組やライブなど、ステージ上で一度は目にしたことがあるであろうマーシャルアンプ。
 
アンプを3段に積みあげた様子は“マーシャルウォール, マーシャルの壁”と呼ばれ、抜群の存在感を擁している。
 
そのMarshallから、2015年ファッションアイウェアブランドとして『Marshall EYEWEAR』が登場。
多くのミュージシャンがサングラス(アイウェア)をトレードマーク としていることから、モデル名にはインスパイアを受けた往年のミュージシャンの名がつけられている。

Jimi, Joey, Mick, Jack, Neil, Nico, Lou, Keith, Johnny, Bob, Bryan, Amy, James, Robert, June, Henry.....
Grace, Liam, Fiona, Debbie, Lee......

あなたはどこまでアーティストをイメージできますか?

もはやマーシャルは“歪む”だけではなく“纏(まと)う”マーシャルでもあります。


さらにはアンプ、アイウェアだけにとどまらず、スピーカーやヘッドホン、イヤホンも発売。

今やMarshallは音楽ブランドではなく、ファッションブランドとして注目を浴びている。